スパークは、子どもの興味を第一に考える運動療育スタジオです スパークでは、子どもの興味に共感して運動や遊びに取り組んでいきます。それにより子どもはみるみる変わります。まず目の輝きが違ってきます。そして悩まされていた問題一つ一つが改善されていきます 発達障がいをもつ子どもにとって大切なことは体を動かし脳をきたえることです。注意力や学習に困難があっても体を動かすことで脳も行動も改善すると言われています。

スパークとは

豊かな環境と心に働きかけるアプローチで、「遊び」=積極的な運動とやり取りを持続さ せ、子供の感覚・感情の発達を促してコミュニケーション能力を高めます。
又、運動療育士®が 子供のあるがままを認めユーモアセンスと意表を突くやり取りで子供の気持ちをグングン引っ張ります!

スパーク運動療育
有酸素運動脳の可塑性を高める

血流が増して脳の活動に必要なエネルギー源が送られ、脳が目覚めます。
また、ドーパミンが生成されてやる気や集中力が増します。
セロトニンなどの神経伝達物質が生成されて、気分が安定します。

技能習得型新しい脳神経回路を作る

コントロール・バランス・協調運動などを通じて、新しい脳神経回路をつくります。
これらの脳神経回路は、学習や記憶などにも使われ、脳機能が高まります。

感覚を刺激脳を最も広範囲に使う

脳は常に内外からの感覚情報を処理し、運動命令を出しています。
環境からの刺激(特殊感覚)を受けながら、体内の筋肉を使って動く(体性感覚)ことによって、脳は広範囲に使われ活性化します。

スパークとよおかは、子ども達とマンツーマンで向き合います

コンセプト

共動・共感

子どもと大人が 共に心を動かし、体を感じて一緒に成長する。
豊かな環境と適切なアプローチで、一緒に楽しく体を動かしやりとりする。

~3ヶ月あれば、どの子も変わります!~

ドーパミンサイクル

スパーク運動療育の効果

有酸素運動 ~脳の可塑性を高める~

〇血流が増して脳の活動に必要なエネルギー源が送られ、脳が目覚める。また、ドーパミンが生成されてやる気や集中力を増す。
〇脳由来の神経栄養因子(BDNF)や神経成長因子(IGF-1)などが生成されて、脳細胞と神経回路が強化される。また、脳細胞の新生を促す。
〇セロトニンなどの神経伝達物質が生成されて、気分が安定する。

技能習得型 ~新しい脳神経回路をつくる~

〇コントロール・バランス・協調運動などを通じて、新しい脳神経回路をつくる。これらの脳神経回路は、学習や記憶などにも使われ、脳機能が高まる。

感覚を刺激 ~脳を最も広範囲に使う~

〇脳は常に内外からの感覚情報を処理し、運動命令を出している。環境からの刺激(特殊感覚)を受けながら、体内の筋肉を使って動く(体性感覚)ことによって、脳は広範囲に使われ活性化する。

ジョン・レイティ博士

安全性と理論

〇一般社団法人日本運動療育協会(SPARK協会)の認定の運動療育士による療育を行います。
〇ハーバード大学医学大学院准教授ジョン・J・レイティ博士(SPARK協会特別顧問)
〇理論:脳科学(SPARK)、発達心理学(DIR)
〇スパークではお子様の興味から運動につなげていきます。ゆえに、行動を強制するようなアプローチを行いません。

公費で受けられるご利用の流れ

1. 児童発達支援事業・放課後等デイサービス事業とは

「児童発達支援事業」とは

児童福祉法に基づいた発達の遅れが気になる未就学の子どもたちが、将来的に本人が社会の中で出来るだけ不自由なく適応して過ごせるようになるための療育サービスです。

「放課後等デイサービス事業」とは

6歳~18歳の就学児童・生徒(小学生・中学生・高校生)が対象となり、学校の授業終了後や休日及び長期休暇中などに通う療育サービスです。
対象となるお子様の年齢により事業名に違いがありますが、基本的な仕組みは同じで、どちらも国と自治体の給付により決められた利用料の一割が自己負担額となります。

2. ご利用までの流れ

申込みフォームからWEBサイトにてお申込みいただけます
フロー矢印
スパーク運動療育R?センターのご利用をお考えの方に、
							予約制でお子様と一緒の見学会を開催いたします。お子様の現在の発達段階をアセスメントし、適切な療育プログラムをご案内させて頂きます。
フロー矢印
見学会後にご利用の有無をお決めください
フロー矢印
利用ご希望後、初回療育の前に契約読み合わせ日を設定致します。受給者証と印鑑をお持ちください。
フロー矢印
契約完了後、ご利用開始となります

3. 受給者証について

① 「受給者証申請書類」入手の為に市区町村の社会福祉課等にご連絡をお願い致します。
② 受給者証申請の為に医師の診断書が必要な場合がございますので、各自治体にお問い合わせください。
③ 申請にあたり相談支援計画書の作成が必要です。

自治体によって「ご利用者自身での作成を推奨するケース(医師の診断書が必要となります)」と「相談支援事業所での作成を義務化しているケース」があります。
各自治体にお問い合わせください。
その他ご不明な点ございましたらお気軽にお問合せください。

スパークとよおか

サービス内容 Service

9:00~18:00(受付時間)

※基本は個別療育より開始し、お子様の成長に合わせ小集団療育を検討します。

【概要】
〇営業日/水~日曜日
〇休業日/月、火、年末年始 
〇サービス提供時間/9:30~17:30 〇通常のサービス実施地域/豊岡市を中心とした近隣地域
〇送迎サービスなし

※基本、屋内療育を中心としますが、屋外の自然の中で行うフィールド療育もございます。
※育児の主役である保護者と連携で関わり、共育・共感を大切に療育していきます。

Latest Products Image

ご利用料金 Usage fee

児童福祉法に基づく児童通所支援給付金の10%
(受給者証をお持ちの方対象に、世帯収入により自己負担割合が異なります)

詳細につきましては各自治体窓口または、当事業所へお問い合わせください。

スパークとよおか 三和商事株式会社

〒668-0014 兵庫県豊岡市野田144

  • 0796-22-3131
  • spark-toyooka@elifesanwa.jp

運営会社

三和商事株式会社

三和商事株式会社
兵庫県豊岡市正法寺628番地
TEL 0796-22-3136 FAX 0796-24-2957

お問い合わせフォーム

お名前
メールアドレス
電話番号
ご住所

お問い合わせ内容
Top